お金 上手な使い方

お金の上手な使い方について

お金の上手な使い方を知ることは、とても大切なことなので書いていきたいと思います。 あなたは自分自身お金の使い方が上手だと言えますか?上手に使えていると思う人は少ないのではないでしょうか。

そしてお金の使い方は、生活していくうえで最も大切なことで、節約生活をしている人もいますが、無駄なことを削り、お金を貯めるだけではなく、自分の趣味などに使うことが出来るということです。

では上手な使い方とは、どのようなことなのかを見ていきましょう。
1つ目は、自己投資
お金は使ってしまったらなくなってしまいますが、自分に投資して知的財産を増やしていくことで、明るい人生が送れるようになるでしょう。 「自分への投資って何?」と思う人がいるかもしれませんが、例えば映画鑑賞・旅行・スポーツ・本を読むことなどです。 このようなことにお金を使うようにすれば、楽しく生活していけると思います。 旅行はとてもお金がかかってしまうので、出来る限り安いプランにするなど工夫することが必要です。

2つ目は、積立貯金をする
積立貯金をしっかり出来ている人は少ないと思います。 給料が振り込まれる口座と別の口座を作り、積み立てると貯まっているのが時間できると思います。 続かないという人は、別の口座にお金を移すのが面倒で続かないという人が多いようです。 ですが、しっかり目標を決めてやっていくといいかもしれません。 また給料が振り込まれる口座で積み立てをしようとしても 詳しくどれくらい貯まったか、わからなくなってしまうので、別の口座を作りましょう。 積立てる金額は、自分に負担がかからない程度で良いと思います。 5000円くらいだと負担がかからないと思いますが、最初は3000円くらいから始めてもいいかもしれません。

3つ目は、家計簿を付けるようにする
上手な使い方をしたいのであれば、家計簿を付けることが必要です。 家計簿を付けてみると、自分がどのようなお金の使い方をしているか把握することが出来ます。 また使いすぎてまった所も知ることが出来、無駄な面があれば削ることができ、次回から無駄がないように使おうと意識するようになると思います。 また何にいくら使うなどをしっかり計画しておくと、無駄な所にお金を使わなくてもよくなると思います。 なので上手に使えているのかを知るためにも、無駄がないかを知るためにも、家計簿を付けるようにするといいでしょう。

4つ目は、固定費の見直し
携帯などの固定費などを見直して、無駄があればプランを変えれば、来月から安くなります。 今はショップに行かなくても、プランを変えることができるようになったのでショップに行く時間がない人でもプランを変えることができます。

5つ目は、買い物
買い物が下手な人だとあれこれ買ってしまい、考えたら余計な物を買っていたなんてことがあると思います。何かを買う時には、本当に必要なものなのかをしっかり考えて、無駄な出費がないようにしましょう。 あらかじめ何が必要なのかを考え、必要な物をメモしてメモしたものだけ買うようにしましょう。 このようにすれば徐々にですが、お金の使い方が上手になっていくのではないでしょうか。 まずは、家計簿を付けてみれば自分の使い方が把握できるので、付け始めてみてください。 そしてこの時に注意してほしいことは、何かを買った時は必ずレシートを貰うようにしなくてはいけません。 レシートがないと家計簿を付けることができませんので、忘れずにしっかり貰うようにしてください。またその日使ったお金はその日のうちに記録するようにしましょう。 後回しにしてしまうと、ドンドン溜まってしまい面倒になり、続けられなくなってしまうので、その日のうちに記録するようにしましょう。

お金の使い方が下手な人は、無駄なことに気づけていないので、しっかり家計簿を付ければ何が無駄なのかをしっかり知ることができるでしょう。

お酒やタバコは、浪費で別になくても困らない物、意味がない物とされています。 お酒が好きな人やタバコを吸わないと無理な人がいますが、これらをやめることができれば、かなりお金が浮くと思うので、これを始める機会にタバコをやめるようにしてみてはどうでしょうか。

またお酒も頻繁に飲むのではなく、ご褒美にたまに飲むようにすればあまりお金がかからないと思います。 無理なく削れる所は削り、無駄を省いていくことが大切だと思います。

いきなり全部変えてしまうと、ストレスに感じてしまうかもしれませんから、出来るものから始めていくといいと思います。私は先ほども言いましたが、家計簿を付けるとお金の流れや使い方を知ることができるので、家計簿から始めるといいと思います。

まずは、自分の日々の行動を見直し行動を考えていけば変わっていくと思いますので、気になる人は試してみてはどうでしょうか。

お金を上手に使えるようになることはすごく良いことだと思いますが、自分に無理がない程度に頑張るようにしましょう。無理をしてしまうとストレスが溜まり、発散するために逆に無駄使いしてしまう可能性があるので、気をつけてください。

↑ PAGE TOP