お金

節約をしてお金を貯める方法について

a1

世の中には、お金を貯めたいと考える人がすごく多いと思いますが、なかなかお金が溜められないという人がほとんどではないでしょうか。

ですが、出来ればやっぱりお金を貯めたいですよね。 ではどのようにしたらお金を貯められるのかを紹介していきたいと思います。

やはり節約することが、お金を貯めるには必要だと思います。 電気代や光熱費の使い方を見直してみると、無駄なことが出てくるので、それらの無駄を省き節約していけば、お金を貯めることが出来ると思います。

お金の節約はもちろんですが、時間も節約も同時にするといいでしょう。 その日やることをしっかり決めて、時間をしっかり使うことで自分の時間を増やすことが出来ると思います。 また節約する時は、無理をし過ぎないようにして、楽しく節約していくことが大切です。

それでは詳しく書いていきましょう。 まずは電気代についてです。 電気代の節約をすると、年間で電気代が抑えられると思います。

そしてこれは基本ですが、使わない所の電気は消すようにしましょう。 これを徹底することだけでもだいぶお金が節約できると思います。 使わない所の電気をつけっぱなしにしてしまう人がまだいますが、使わないのであればしっかり電気を消してください。 ECOのためにも節約のためにも!!!

またコンセントも抜くようにしましょう。 コンセントを抜かないと、待機電力という物がかかってしまっているのです。 節約をするのであれば、使わない時はしっかり抜いておいた方が節約になります。 毎回抜き差しが面倒かもしれませんが、節約をすると決めたのであればやってください。 今では、節電コンセントといい、使う時だけスイッチを入れることが出来るものがあるので、それを使えば面倒なく節電することが出来るのではないでしょうか。

また電化製品を効率よく使うことも節約になります。 電化製品は、電源を入れたり切ったりするだけで余計な電気代がかかります。なので、掃除機を使う時には、使う前にどかせるものはどかして一気にかけるようにしたほうがいいです。 冷蔵庫の場合は、冷やすのに電気を使うので温かいうちには入れないようにしましょう。 またどこに何を入れてあるかをしっかり理解して、取り出したい物をすぐに取り出せるようにしておくと、開閉時間が短縮出来て、節約できます。 電気代が安くなる時間があるので、事前に知って置けばその時間に洗濯物をまわせば、通常時間に回すよりも節約できます。 お部屋の電気も段階が分かれて、消すことが出来る電気であれば、1つ暗くするのも効果があると思います。 電気代については、この程度にして今度はガス代の節約についてです。 IHを使っている所も増えましたが、まだガスを使っている所であれば調理をする時、お風呂を使う際にもガスが使われると思います。

ガス代も少し意識すれば、年間で考えるとすごく節約できると思います。 調理時間を短くすることが1番なのかもしれません。 ジャガイモなどは火が通るのに時間がかかってしまうので、電子レンジを使うと簡単に柔らかくなるので、電子レンジの方が安く済むと思います。 また近年の電子レンジは、色々な調理が出来るようになってのでそれらを利用すれば時短出来ると思います。

またお風呂は、家族みんなが時間を空けずに次々入るようにして、追い炊きをしないようにすると節約できます。またお風呂の出る時は、忘れずにフタをするようにしましょう。 これだけでもだいぶ節約できると思います。

次は水道代についてです。 水道代も見直してみるとだいぶ節約することが出来ると思います。 これは節約の基本ですが、水を出しっぱなしにしないことです。良く歯磨き中に水を出したままの人がいますが、勿体ないので絶対にやめてください。

また洗顔や手洗いの時も同様です。1回1回出すようにしてください。 これをやめれば水道代が節約できます。

他にも、節約でよく言われているのが、お風呂のお湯の節約です。 お風呂には、お水を多く使います。そのため洗濯などに再利用するだけで、かなり節約できます。 節約お風呂ポンプという物があるので、簡単に綺麗に使うことが出来ると思います。

またお風呂のお湯肩までつかるくらいの量にするのではなく、それよりも水の量を少なくするのも節約になります。

水道代はこれくらいで、次はガソリン代についてです。 最近はまた安くなってきていますが、少しでも節約したいと考えるのであれば、節約してください。

これは基本ですが、車を軽くしましょう。 車に無駄な物が多く乗っていると、ガソリン代がかかってしまいます。いならい物は、車に乗せずに下すだけでも、節約できます。

またガソリンスタンドを値段を確認して、安いガソリンスタンドを使いましょう。 ガソリンスタンドによって多少ですが、値段に違いがあります。 出来るだけ節約したいと考えるのであれば、安い所を利用しましょう。

また知らない人もいると思うので紹介しますが、急発進や急停止などには意外とガソリンを使います。なので、急発進・急停止をしないことを意識して運転するだけでも節約になります。また同じ速度で走るだけでも節約できます。

ガソリン代は、このようなことをすれば節約することが出来ます。

また他にも、食品などを買う時には、こまめにチラシをチェックするなどして安売りをしている時に買うようにしましょう。 お肉が安い日があれば、多く買って来て小分けにして冷凍をしておけば、すぐに使えますから便利です。

さらにかなり大きな決断が必要ですが、マンションや戸建てなどを売却する事も、先々をみると節約になります。
築年数が経つものは電化製品や設備が古い事でかなり電気代や水道代が高くなっている場合があります。
なので、思い切って今の自宅を売ってしまい賃貸や新しい戸建て住宅を購入するのも余裕のある人は考えてみてください。

注意点としては不動産は信用できない所ではなく、知人からの紹介がいいです。
中には悪徳な不動産もいるので取引実績がある人からの情報を頼りにするようにしてください。

また使う物だけ買うようにして、無駄な物は買わないようにしてください。 無駄な物を買って使わなくて捨ててしまうのと勿体ないですし、お金の無駄なので、何が必要で何を買うのかをしっかり決めてから買い物に行くようにしましょう。

このように無駄を省き節約すれば、お金を貯めるのに役に立つと思うので、気になる人は是非実践してみてください。

↑ PAGE TOP